« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

ヨシガモ

近くの池にヨシガモが入っていると聞いて出かけてきました。
確かにいました!オスが4,5羽とメスが3羽でした。しかし池の反対側にいて頭を羽の下に入れて寝ていました。近くの別の場所にメスがいたので、とりあえず撮って、周辺をひと回りして戻ってくると、水の中に入って動きまわっていました。
    メスです。
Abc_442601


Abc_443001

  オスです。光の当たり具合で頭部が緑色に光りきれいでした。
Abc_458901_2

Abc_472901

Abc_470701




2013年1月28日 (月)

飛ぶ、飛ぶ

大きな池と葦原のあるところへタカ類を探しに行ってきました。
風が強く、葦がざわざわと音を立てて揺れ、三脚も持っていないと飛ばされそうでした。狙いのタカには出逢えませんでしたが、たくさんの野鳥を見ることができました。
池にはカモたちがたくさんいましたが、岸辺にケリが2羽いるのを見つけましたが、すぐ飛ばれてしまいました。
  ケリ
Abc_386801

Abc_386901

  青空を強い風に向かって飛ぶノスリ
Abc_413601

  上手に羽を制御して天空で静止して獲物を探しています
Abc_414301

Abc_414501

  波立つ湖面すれすれに飛ぶミコアイサ♀、♂
Abc_424101




2013年1月25日 (金)

ホオジロガモ

今日は、ホオジロガモを見に行ってきました。海ガモに分類されていますが、川のかなり上流です。
   オス1羽、メス4羽がいました。
Abc_384501

  オス 頭部は緑の光沢、名前のとおり頬の丸い白が目立ちます
Abc_379301

  メス  茶色い頭部と白い首輪、オスとは全く違いますね。
Abc_369601

  オス、メス仲良く
Abc_367701

 羽繕いを始めました。雨覆の白がはっきり見えます
Abc_373501

  ちょっと目を離した時、飛ばれてピンボケになりました
Abc_380301




2013年1月24日 (木)

花とメジロ

鳥の仲間で、昨年「梅にメジロ」の素晴らしい写真を撮り、写真雑誌の投稿で最優秀賞を取った方がいます。私もマネをして撮ってみましたが、芸術的才能がなくその方のようにうまくは撮れませんでした。
  山茶花にメジロ
Abc_184711



Abc_184401

  数年前に撮った河津桜にメジロもありました
Dsc_848201


Dsc_851101



2013年1月22日 (火)

冬の東京湾

また、東京湾へ行ってきました。
 ハマシギはたくさんいました。
Abc_319801

  ユリカモメ
Abc_306501

  ミヤコドリ
Abc_302901

  ホシハジロのメス  体の白さが目立ちオオホシハジロ♀と間違えました
Abc_330401

  アオアシシギ  真冬には珍しい?
Abc_341701




2013年1月19日 (土)

残雪の中で(3)

まだ落ち葉掻きがされていないので地面には落ち葉が重なりあって落ちています。例年、落ち葉搔きが終わった場所でトラツグミを見ることが多いのですが、今年は、雪で餌場が無くなったのか、早くも見ることができました。
日陰で小枝や草に隠れながら、餌を探していました。背景の落ち葉に紛れて見過ごしてしまいそうです。
Abc_283901

Abc_284601

Abc_286001

Abc_287701

Abc_288201

2013年1月18日 (金)

残雪の中で(2)

昨日の続きです。雪の残る草叢でミヤマホオジロと思われる3,4羽の群れを見つけました。冠羽の下部と喉部の黄色からミヤマホオジロと判定しました。胸に薄く三角斑らしきものが見える個体もいますが、すべてメスでしょうか?
    ①
Abc_260001

   ②
Abc_260801

   ③
Abc_261201

  ④
Abc_263001

  ⑤
Abc_263601

  ちなみにこちらはカシラダカ
Abc_215901



2013年1月17日 (木)

残雪の中で

3日前に降った雪がまだ融けずに残っている裏山へ行ってみました。
  ウグイスが垣根の雪の上にいました・・露出オーバーです
Abc_257301

  ルリビタキ(♀タイプ)
Abc_258801

  もういなくなったと思っていたウソ 1羽だけいました
Abc_263801

  アオゲラ つたの中の枯れ木を突いていました
Abc_268501

 雪原で餌を探すカシラダカ 20羽以上がいました
Abc_269801

  ジョウビタキ(♀)もいました
Abc_273101

  まだらな雪の中にシメ  目立たないですね
Abc_274401








2013年1月16日 (水)

ハジロカイツブリ

東京湾で撮ったハジロカイツブリです。防波堤の内側に、ハジロカイツブリがたくさんいました。代わりにカンムリカイツブリの数が少なかったように思います。
  冬羽のハジロカイツブリ 夏羽に比べ華やかさがないですね。
Abc_128801

  こちらを見ています それなりに警戒心もあります
Abc_140501

  潜る直前を捕えました
Abc_200101

  橋の上から見ると
Abc_197801

  4羽の群れ 1羽は潜ってしまいました
Abc_201401






2013年1月15日 (火)

雪の中の野鳥達

昨日は大雪でした。我が家の近くでも積雪は10cm以上になりました。
今朝は早速、雪の中の野鳥を見に川の方へ行ってました。ススキが雪で倒れて、隠れる場所が少なくなった野鳥たちが出てきていました。
  以前見た場所にビンズイがいました
P119055801

    5羽が別々の木に止まっていました。
P119056801

  こちらはタヒバリ
P119074901

  雪のないところを探しているようでした
P119075601

  ホオジロも雪の中にいました
P119068401

  5、6羽が群れで忙しく移動しながら餌を探していました
P119070401




2013年1月14日 (月)

ミヤコドリ

今日は、先日の東京湾に戻って、ミヤコドリです。毎年、冬になると見られるので、普通だと思っていましたが結構、貴重種のようです。
「名にし負はばいざ言問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと」と和歌に詠まれた都鳥はユリカモメのことだそうです。
 浅瀬で二枚貝を捕って食べていました
Abc_116701

 潮が満ちてくると、飛んで行きました
Abc_132501

 行先は堤防。びっしりと100羽くらいが休んでいました。
Abc_133401



2013年1月13日 (日)

冬鳥調査

冬鳥の一斉調査が浅川を中心に19か所で行われ、そのうちの1か所に参加しました。通常、月1回の定期カウントを行っている場所です。
この流域では珍しいクサシギに出逢いました。背中の白い斑がよく見えます
P11904340

  イカルチドリとのツーショット
P119038701

 上半身を水の中に入れて餌を探していました
P119036901

ミサゴも珍しい
P119050801

赤いベニマシコが出て、すぐ草叢に隠れたので、その付近を狙ってシャッターを押したら、メスのベニマシコが写っていました。
P119053101

この流域で、アオジ、カシラダカ、コガモ、シメ、ジョウビタキなど36種をカウントすることができました。







2013年1月12日 (土)

ケリ

千葉の田んぼにケリを見に行ってきました。ここ数年、同じ時期に同じ場所に行っていますが、年々数が少なくなってくているように思います。今年は、3羽いました。
警戒心が強く、100m以内にはなかなか近づけませんが、今年のケリは、特に警戒心が強いようで、姿を見るとすぐ逃げてしまいました。
Abc_242301

Abc_243001

Abc_245001

Abc_245201






2013年1月11日 (金)

アカハラとシロハラ

冬には、我が家近くでシロハラが落ち葉を撥ね退けて餌を探している場面をよく見かけますが、アカハラはあまり見る機会がありません。
先日、偶然、木に止まるアカハラを見つけました。
Abc_234201

  こちらに向かって飛んできました
Abc_235401

  シロハラ 日陰の斜面で餌を探していました
Abc_113701

  この個体は足に金輪をしています。文字は読めません。
Abc_211201







2013年1月10日 (木)

シロチドリ

昨日の続きで、東京湾のシロチドリです。ハジロコチドリと違い、足は黒っぽく赤くない。
 ハマシギの中をチョコマカと動いていました。
Abc_119701

 この個体は頭部の茶色や額の黒が残っているので、オスでしょうか
Abc_146001

波打際でじっとしている個体がいたので、近づいてみました。
Abc_181101

  こちらを見て、睨みました
Abc_181401

 どうやら眠たかったようです。睡眠を邪魔してごめんなさい!
Abc_182501






2013年1月 9日 (水)

ハジロコチドリ

東京湾の潮が引いた砂辺でハジロコチドリを見つけました。冬の砂浜などで稀に見られるそうです。足がオレンジ色ですね。
Abc_125401

  砂の中からゴカイを見つけて引っ張り出しました。
Abc_123901

  それをミユビシギが見つけて近寄って来ました
Abc_126701

  ハジロコチドリは逃げます
Abc_127001

 ミユビシギはしつこく追いかけますが、もう食べた後でした
Abc_127201

  餌が無くなれば、仲良くまた餌探し

Abc_127501




2013年1月 8日 (火)

冬のツバメ

冬の青空を2羽のツバメが気持ちよく飛び交っていました。
尾が大きく割れていない、胴体が黒い、腰が白いことから、ヒメアマツバメと思われます。
スピードが速くて、カメラで捉えるが難しいので、ファインダーに入ったらピントに関係なくシャッターを連写し、そのうち何枚かピントが合っているものがありました。
Abc_232501

Abc_219701

Abc_220301

Abc_222101


2013年1月 7日 (月)

オオジュリンとセッカ

ススキ原でオオジュリンとセッカを見つけました。しかしススキ原の中でチョロチョロ動くだけでなかなか顔を見せてくれません。マニュアル焦点でなんとか数枚撮りました。
  オオジュリン  ススキの茎を割いて中にいる虫を食べます
Abc_167501

  ススキの中でも羽ばたいて移動していました
Abc_172901

  ちょっと顔が見えました
Abc_177501

  セッカ 嘴が尖っています
Abc_179301

  羽繕い中
Abc_178801

  最後にやっといいところに出てくれました
Abc_188401


2013年1月 5日 (土)

シメ

今日は、都内の公園で見たシメです。30羽ほどの群れが地面で採餌していました。
Abc_084401

 ひなたと日陰が入り混じった中の群れを撮るのは難しいです
Abc_087101

  警戒して木に飛び上がりました
Abc_088601

  こちらに向かって飛びました。胴体には何も模様がないですね。
Abc_090401

  これは、裏山で見た見返り姿のシメです。
Abc_106501



2013年1月 4日 (金)

ルリビタキ

昨年12月初めに裏山にやってきて、ほぼ同じ場所にいるルリビタキ♂です。人馴れしたのか、今日は、すぐそばまでやってきたので、大写しになってしまいました。
Abc_108701

Abc_109401

Abc_109501

  地面に降りて小さな虫を捕えました。
Abc_111001



2013年1月 2日 (水)

今年の初見鳥

新年明けましておめでとうございます。
皆様にとって、今年も良い年でありますよう、お祈り致します。
今年の初見鳥は家の前の川に散歩に行った時に見た鳥達の中からビンズイです。
  散歩用のパナソニックFZ150で撮りました
P119024701

  2羽いました
P119029401




« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »