« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

春の田圃のシギチ(2)

   昨日の続きです。
 水田で雨をじっと耐えるツルシギ    小止みになると飛んで行きました
P113012601P113013001










  頭の黒いエリマキシギ 大変珍しいそうです
P112076001P112069701









  近くにいたタカブシギ
P113015201P113018501









  遠くにいたアオアシシギP112026101
P112026901 

2012年4月29日 (日)

春の田圃のシギチ(1)

先日、小雨が一日降る中、茨城県の田圃へ春の渡りのシギチを見に行ってきました。
雨で写真は奇麗に撮れませんでしたが、一応、目的の鳥は見ることができました。
  ムナグロ
P111089201P111088401









チュウシャクシギ
P111090901P112000201









トウネン
P112021201P112008201









メダイチドリ
P112009001P112012801   










別用で多忙のため、今日はここまで。続きはまた・・・・

2012年4月25日 (水)

コジュケイ

公園の定期カウントに参加してきました。歩き始めると、すぐ2羽のコジュケイに出逢いました。いつも声だけはよく聞いていたのですが、今日は、近くまで寄ってきて、たっぷりと楽しませてくれました。
他に、キビタキも一瞬、見ることが出来ました。またセンダイムシクイが、あちこちで鳴いていましたが、姿を捉えることは出来ませんでした。P111050901
P111064101









2羽仲良く餌を分け合って食べていました。写真をよく見ると左側は蹴爪が見えますのでオス右側は蹴爪が見えませんのでメスのようです。
P111074101P111061201   

2012年4月21日 (土)

ツミ

曇り空であまり天気は良くなかったのですが、いろいろ用事があって今日しかないと思い切って、以前から情報があったツミを見に行ってきました。
着くとすぐ、近くにいた人に桜の木に止まるオスのツミを教えてもらいました。反対側の民家のテレビのアンテナにはメスが止まっていました。
P110088901P110089401









オスが鳴きながら近くの枝に止まり、そしてメスのところへ行き交尾。交尾の瞬間は撮れませんでしたが、オスもメスもたっぷり見れて満足でした。
P111002501P111012301   

2012年4月19日 (木)

淺川カウント

曇り空の中、淺川の定期カウントに参加してきました。
曇り空だったのが良かったのか、多くの鳥達が出てくれ、33種を確認することができました。
数箇所で鳴いていたキジのオス    つがいでいたホオジロ
P110078401P110071301 










カワラヒワ                            アオジ
P110065901P110064501










 獲物を狙うアオサギ                かっこよく立つダイサギ
P110054901P110054301









イワツバメに混じったアマツバメ        羽繕いするツバメ
P110046501P110038901









突然現われたチョウゲンボウ        カラスに追われたオオタカ
P110060301P110082001









小さい木の中にいたコムクドリ        可愛いイタチ   P110072101
P110073701

2012年4月18日 (水)

春のシギチ(干潟編)

シギチが春の渡りで一休みする谷津干潟へ行ってきました。
まだ残っていたカモ類を除いて鳥の姿は思ったより少なかったです。
先ずは、お目当てのオオソリハシシギ
P110016701P110018901








オオソリハシシギによく似たオグロシギ
Dsc_567801P110031901








  メダイチドリ               コチドリ 
P110028701P110027201









 冬から居たセイタカシギ Dsc_574501      P110018501ダイゼンも夏羽になっていました        










 採餌するハマシギの群れ         葦原にはアオジが
P110026301P110005101_2
 

2012年4月16日 (月)

アオゲラ

アオゲラにでも逢いたいなあ、と思いながら公園を歩いていると、15mほど先でアオゲラが木に穴を開けているところに出逢いました。
 地上からわずか4,50cmくらいです      時々廻りを見回しています
Dsc_519702Dsc_537201
 








 穴は深く体を奥まで入れては嘴で木を削って外へ吐き出しています
Dsc_547401Dsc_553801 








  出来栄えをチェック?          近くにメス?もいました
Dsc_562801Dsc_535301 








犬を連れて散歩をする人など人がよく通る通路から丸見えなので、営巣を放棄する可能性もあります。この公園では、毎年、アオゲラの営巣が見られますが、ほとんど成功していません。原因はいろいろありますが、カメラマンや見物人など人からの圧力によるものも多くあるように思われます。そっと見守りたいですね。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »