« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月28日 (土)

オオルリ

関東も梅雨に入りました。毎日、雨で鳥見に行けません。先日、曇り空の中、撮ったオオルリの若をアップします。Dsc_673901
Dsc_672401 









Dsc_676801Dsc_734701
Dsc_681701Dsc_680501









Dsc_730301Dsc_725111









   

2011年5月25日 (水)

公園定期カウント

今日は、公園の定期カウントに参加してきました。いつのまにか新緑が濃くなって、緑でいっぱいでした。
早速、小枝の上でホオジロが囀っています。キビタキの美しい声も聞きましたが、姿を見ることはできませんでした。センダイムシクイの姿を見ましたが、早くて、あっと言う間にどこかへ行ってしまいました。池ではカワセミが池に何度もダイビングをして水浴びをしていました。その後柵のロープに停まって羽を乾かしていました。
Dsc_574401Dsc_578701









コゲラが枯れ枝に穴を掘っていました。営巣するのでしょうか。いつも見るアオゲラを今日は見ないね、と言っていたら、いつもとは違う場所にアオゲラがいました。
Dsc_575001Dsc_579901









カウントに参加している人から、アマサギが来ているとの情報を聞いて、カウント終了後、早速行ってみました。
まだ水を張っていない水田に2羽のアマサギがいました。2羽とも少し色が薄い気がします。若鳥でしょうか。
Dsc_603001Dsc_619401









さらに川原へ行ってみると、オオヨシキリがたくさん鳴いていました。
Dsc_636901Dsc_624201 











2011年5月23日 (月)

道北・利尻の旅(その4)

今日は、最終日です。朱鞠内での探鳥は朝5時に出発。事前にクマゲラが抱卵中との情報があり、その地点を目指します。途中、マミチャジナイが朝日を浴びて枝に止まっていたり、コルリが盛んに囀っていたり、カタクリの群生があったりと楽しみながらの探鳥です。
  マミチャジナイ                  コルリ
Dsc_516601Dsc_517701 









 カタクリ
Dsc_555701Dsc0352901









クマゲラの営巣場所は、50mくらい離れた場所にロープが張ってありました。巣穴の中にはメスが入っていて、時々、巣穴から顔を出します。交替のためオスがやって来るのを待つことにしました。するとアオゲラのような鳥が飛んできました。ヤマゲラです。オス、メスいました。
ヤマゲラは期待していなかったので、ラッキーでした。
  ヤマゲラ(メス)             ヤマゲラ(オス)
Dsc_530401Dsc_536111









9時半ころになってようやくオスがやってきました。体が真っ黒で頭頂が赤く、図鑑で何度も見た鳥です。しかしあっと言う間に、メスと入れ替わり巣の中に入っていきました。
 交替に来たオスと巣穴のメス       巣穴から飛び出すメス
Dsc_546701Dsc_546901 









一応、目的を達成できたので、出発の時間まで、付近を探鳥しました。大きな木の幹を動き回るゴジュウカラを見つけました。
Dsc_552301Dsc_553101









今回の旅は、ノゴマ、アカエリカイツブリ、クマゲラ、ヤマゲラなどを見れたのはよかったのですが、海鳥が遠くて期待外れでした。












2011年5月22日 (日)

道北・利尻の旅(その3)

  今日も午前中、利尻島を廻ります。早朝探鳥は宿の近くの森林公園です。
途中、落鳥したキクイタダキを見ました。
Dsc0350901_2









森林公園では、ハシブトガラがすぐ近くで木の芽を一生懸命に食べていました。 その奥でムギマキがかわいい顔を見せていました。
  ハシブトガラ                     ムギマキDsc_473601_2
Dsc_481901
 








ここでもノゴマに出逢いました。またオオルリやアカゲラ、ビンズイ、アオジなどにも出逢いました。
Dsc_485001Dsc_492401









朝食後、小雨の中、自然休養林へ行きました。広場で、ツグミやアトリ、シメなどが群れで採餌していました。少し上がった雪が残る場所で、10羽ほどのマヒワが採餌していました。
Dsc_501501Dsc_499401   









その周りでは、ゴジュウガラ、キクイタダキ、マミチャジナイなどが飛び廻っていました。10羽ほどのマミチャジナイがもつれながら藪に飛び込み、やがて1羽、2羽と見えるところに出来てきて餌を探し始めました。数羽を一度に見ると、体の色の濃さが違うのがよくわかります。
その中の1羽は、部分白化していました。
 3羽のマミチャジナイ           部分白化したマミチャジナイDsc_504401
Dsc_506501 
 








帰るころになってようやく晴れてきました。フェリーで再び稚内へ向かいます。さらにバスで3時間半かけて朱鞠内まで走ります。
Dsc0351901









明日は、朱鞠内探鳥です。

2011年5月21日 (土)

道北・利尻の旅(その2)

今日は、いよいよ利尻島へ向かいます。
利尻島は火山でできた島で、利尻富士と呼ばれる山が中心にあり、万年雪で覆われているそうです。今日も裾野近くまで雪で覆われていました。
Dsc0348501









フェリーのデッキから海鳥を観察しました。双眼鏡で探していると、遠くを黒ゴマ粒のような小さい物体が飛びます。当然、鳥種の判別はできません。後日、ぼんやり写った写真で判定します。これでは、見たことにはなりませんが、とりあえず写真を掲載します。
 シロエリオオハム   アカエリヒレアシシギ    ウトウ   ケイマフリ     Dsc_389701_2
Dsc_391601_2Dsc_396601_2Dsc_385101_2
       




利尻島に着くと、早速、港近くの林、草原を探鳥しました。早速、あちこちからコマドリの声が聞こえてきます。コマドリの密度、日本一と言われるだけのことはあります。しかし姿は見えません。、他に、林にはビンズイ、ハシブト、ツグミなどがいました。林を抜けると草原と畑がありました。草原にはノビタキ、畑の端には、ノゴマ、ベニマシコ、マミチャジナイなどがいました。今回の旅の目的の一つ喉の赤いノゴマを見ることができ感激でした。
  ノゴマ                 マミチャジナイ(ちょっと遠かった!)
Dsc_437701_2Dsc_420701_2   









西側の港に行くと、岬の崖の上にオジロワシが悠然と停まっていました。その下の海にはゴマフアザラシ親子がのんびりしていました。
 オジロワシ                  ゴマフアザラシ
Dsc_445901Dsc_448401 









姫沼を廻るころから雨が降り出しました。観光客に驚いたオシドリのつがいが沼を横切っていました。沼の周りには、いろんな花が咲いていましたが、雨でほとんど見る余裕がありませんでした。
 オシドリ(オス)               ザゼンソウDsc_451201
Dsc0350711 









雨が小止みになったので、オタトマリ沼へ行きました。
沼の傍でじっとしていると、ニュウナイスズメ、カシラダカ、オオルリ、ビンズイ、ツメナガセキレイなどいろんな鳥がやってきました。
 ニュウナイスズメ              渡りの途中のカシラダカ
Dsc_462801Dsc_466801 









明日も利尻島です。

2011年5月20日 (金)

道北・利尻の旅(その1)

北海道北部と利尻島へ行ってきました。
今日は、稚内空港から海岸に沿ってサロベツ原野まで行きました。
海岸、港には、シノリガモ、クロガモなどがいました。
  シノリガモ               クロガモ
Dsc_346701Dsc_357401 









  珍しくトウネンが近くに          キアシシギもいました
Dsc_351701Dsc_349001 









 サロベツ原野にはノビタキがたくさんいました。オウジシギに遇えなくて残念。
Dsc_362701Dsc_377201 









近くの沼でアカエリカイツブリに出逢い、やっと北海道に来た甲斐がありました。
Dsc_372401Dsc_375601 









明日は利尻島へ・・・・

2011年5月19日 (木)

淺川定期カウント

昨夜よく眠れず、眠い目をこすりながら淺川の定期カウントに参加してきました。
淺川の川原はすっかり草が伸び、野鳥達を確認するのが難しくなっていました。その分、野鳥達は隠れるのに都合がいいのでしょう。セッカやホオジロが盛んに囀っていました。この時期の目玉は、なんと言ってもオオヨシキリとキアシシギです。オオヨシキリは木陰で「ギョギョシ、ギョギョシ」と鳴いていました。
キアイシシギには12羽の群れと5羽の群れに出逢いました。
Dsc_559701Dsc_568701 









 イカルチドリ                キジ
Dsc_560001Dsc_560701 









今日は、所用のため、途中で退場しました。・・・・

2011年5月12日 (木)

奥山のコマドリ

少し離れた場所にコマドリが出るというので、行ってみました。そこは時々車が通る道路の脇の苔むした倒木で、カメラマン達は道路の反対側に三脚を並べて、道路越しに撮っていました。
コマドリは、笹薮の中から突然、現われては、ピョンピョンと動き廻り、餌を食べて、すぐ居なくなります。カメラマンの肩越しに撮るので苦労しました。
Dsc_334401Dsc_330301









 遠くに木で〈ヒン、カラカラカラ〉と囀っています。
Dsc_301001Dsc_319501   









コマドリを待っている間にこんな鳥も・・・
Dsc_256401Dsc_260201 

2011年5月11日 (水)

奥山のコルリとカケス

昨日の続きです。
 コルリも餌を求めて近くまで出てきました。
Dsc_246701Dsc_254801







Dsc_272801Dsc_250501 









 カケスが周りを飛びまわり、時々、水辺に下りて来て水を飲んでいました。
Dsc_288701Dsc_277601








Dsc_280001Dsc_290001









さらに明日も続く・・・

2011年5月10日 (火)

奥山のキビタキとクロジ

暑かったり寒かったりで安定しない天気の5月ですが、晴れ間を狙って、山奥のある探鳥ポイントへ行ってきました。
キビタキがすぐ近くまでやってきます。しかしあまり囀りませんでした。
Dsc_231601_2Dsc_254101_3   









誰かが置いた格好よい切り株に停まりました。
Dsc_255001_2Dsc_269201_2   









クロジも警戒心もなくやってきます。
Dsc_262001_2Dsc_242901_2 









見ている前で大あくびです。       あれ!眠たくないよ!
Dsc_263601_2Dsc_263701_2   









明日も続きます・・・

2011年5月 2日 (月)

春の陽気に誘われて裏山を散歩してきました。
今回、試験的におおきな画像を掲載します。

地面でイカルがせっせと餌を食べていました。
Dsc_201201_3
林の中の木の切り株にアカハラが格好よく止まっていました。
Dsc_206001_2
池の近くの歩道の柵の上にカワセミが止まっていました。
Dsc_202501_2

今日もタヌキに出逢いました。ネコかと思って見ている間に藪の中に入って行きました。
Dsc_205101_2

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »