« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

公園カウント

今朝方まで降っていた雨がなんとか止み、近くの公園の定期カウントに参加してきました。
1ヶ月ぶりの公園の中は木々が色濃く繁り、薄暗い感じで、下は雨で濡れて滑り易く、用心しながら鳥を探しました。時々見かける鳥達は、家族連れが多く、今は子育て真っ最中のようでした。さすがに鳥は少なく、全体で20種、個人的には18種のみの確認となりました。

Dsc_333701_2


公園へ行く途中で出逢ったキジのオス。
道端をとことこと歩いていました。





Dsc_344501

キジの親子に出逢いました。
大人のオスとメス、子供が2羽いました。





Dsc_342801_3
キジの子供(左側)。メス(右側)とそっくりな姿をしています。
しかし、まだオスかメスかは分かりません。







Dsc_339001 写真を撮っていると、いつもは草陰にさっと隠れるメスが羽を広げて威嚇?してきました。
母は強し!ですね。







Dsc_345701_2  ヤマガラも子供に餌を与えていました。

2010年6月21日 (月)

ゴイサギ

今日も、梅雨の晴れ間、午後から日差しが出てきたので、夕方近くになって淺川へ散歩に出かけました。最近、淺川にも鮎が遡上するのか川に入っている釣り人の姿をよく見かけます。
小さな堰のようなところからアオサギと一緒にそれによく似た少し小さな鳥が飛び立ちました。アオサギの幼鳥かなと目で追うと柳の木の中に入りました。よく見るとゴイサギでした。しばらくすると上流の橋の上を越えて飛んで行ってしまいました。慌てて橋の下まで行くと今度は下流へ向かって飛んで来ます。どうやら犬を連れた人が川原近くにいたので、逃げたようです。また目で追うと、最初居た堰へ降りて行きました。驚かさないように遠くからカメラを向けて撮りましたが、今度は、餌でも狙っているのかじっとして動きませんでした。

Dsc_128901Dsc_144901 Dsc_142901
   Dsc_136001
  Dsc_154901 Dsc_146001

2010年6月17日 (木)

淺川カウント

梅雨の晴れ間、淺川の定期カウントに参加してきました。
集合地点他で、30羽以上のムクドリの大集団を何度も見ました。他の鳥は少なくなっているようですが、ムクドリは増えているように思います。

Dsc_092901ツバメやカワラヒワ、セグロセキレイなど巣立った幼鳥の姿が見られました。セグロセキレイの幼鳥は親鳥と一緒にいないと、何の鳥か分から ない色をしていました。



Dsc_086001Dsc_081001  川の中の草も随分背丈が伸び、草の中に居ると鳴き声が聞こえても、なかなか姿を見ることができません。そんな中、セッカはよく鳴いて,飛び回っていました。今日も青空の下でヒバリが鳴いていました。ホオジロも草の上でまだ囀っていました。

Dsc_085001Dsc_094001 川辺の焼けた土の上にコチドリが暑くないよとばかりにいたり、川の中でアオサギが涼しそうにしていたりしていました。



他にはキジ、カルガモ、イカルチドリ、カワセミなど29種(全体では34種)を確認しました。

2010年6月10日 (木)

田園にて

過日、田起し中の田んぼへ行ってきました。
旅の途中のアマサギ3羽が水中に嘴を突っ込みながら、右へ左へと歩いていました。時々、虫か貝かを見つけては、嘴で器用に口の中に放り込んでいました。
夏羽の亜麻色の羽が奇麗でした。婚姻色の赤い嘴、虹彩も赤くなっている固体もいました。一休みしたら、さらに北へ向かい、営巣、子育てをするのでしょう。

Dsc_003101 Dsc_005701 Dsc_027101

田んぼの横の木の中にカオグロガビチョウが4、5羽いました。その中の1羽が地面に降りて採餌していました。
Dsc_032701 Dsc_034201

2010年6月 3日 (木)

一期一会

今日も淺川へ行ってきました。
昨日のササゴイをもう一度見たいと思ったからです。しかし野鳥との出逢いは一期一会。次に逢える保証は何もありません。やはり今日は出逢えませんでした。
何かを銜えたカラスがムクドリ3羽に追われていました。どうやらムクドリの巣を襲ったようです。先日、ツバメがカラスを追いかけているところも目撃しました。こちらもツバメの巣を襲ったようです。その後ツバメは電線の上で暫く鳴いていましたが、もうその巣へ戻ることはありませんでした。自然の摂理とは言え、厳しいですね。
写真は今日見た淺川の風景です。
Dsc_059601Dsc_060001  ダイサギの舞





Dsc_066101Dsc_065201  スズメの水浴び





Dsc_069601Dsc_068301 カワセミのホバリング

2010年6月 2日 (水)

早起きは3文の得

今日は、朝早起きをして浅川を散歩してきました。
Dsc_040501Dsc_040901_2  早起きは3文の得、とか、ササゴイに出逢いました。しかし見た時は、淺川でも時々見られるゴイサギだと思っていましたが、帰って写真と図鑑を比べてササゴイと分かりました。淺川では勿論初めてで、4,5年前に宮古島で見て以来です。

Dsc_048701Dsc_044701_2 カルガモの親子にも出逢いました。8羽の子ガモはかなり大きくなっていましたが、ここまで大きくなるとカラスなどにも狙われないでしょう、と思っていたら、突然、親ガモが、水を蹴立ててこちらの草の中へ入って行きました。子ガモ達も同じように水飛沫を上げながら急いで草の中へ入って行きました。空を見上げてもタカの姿はないし・・・。どうしたのでしょうか。緊急避難訓練でもしたのかな?
Dsc_040001Dsc_040301いつもとは違う場所のオオヨシキリも鳴いていました。逆光でしたが、葦の間からよく見えました。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »