« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

谷地川

修理に出していたカメラが戻ってきたので、確認を兼ねて谷地川河口へ行ってきました。
ここはいつも野鳥の数が多く、楽しいところです。
今日も、あちこちでジョウビタキが縄張りを争っているのか追いかけっこをしていました。他にもアオジ、カシラダカ、ホオジロなどがススキ原の中にいました。
帰りに、空を飛ぶノスリ、原っぱのタヒバリも見ました。
カメラの焦点はバッチリで、ちゃんと直っていました。

ジョウビタキ(オス)                       カシラダカ
Dsc_372801 Dsc_370901Dsc_374901 

 




アオジ                  タヒバリ             ノスリ              Dsc_371101Dsc_389701
Dsc_380701


 

2009年11月23日 (月)

リハビリ

10日ほど前、風邪を引き(医者の診断は単なる風邪)37度前後の熱を出し、ダウンしてしまいましたが、5日ほど寝込んでようやく熱も下がって、動けるようになりました。今日は、暖かく良い天気になったので、リハビリを兼ねて、近くの公園へ行ってきました。
実は、愛用のカメラもピント外れを直すため修理に出していて、こちらもダウン中で、昔のカメラを引っ張り出して、持って行きました。
公園の中では、木々の葉が風に揺られてハラハラと落ちてくるので、動いている鳥と見間違ってしまいます。キーキーと煩いヒヨドリやガビチョウ、いつも居るシジュウカラやヤマガラなどを横目で見ながら歩いていると、キュー、キューといった鳴き声が聞こえてきました。渡ってきたばかりのツグミです。木の実を食べていました。また別の木で、やはり木の実を食べている鳥がいたので、ヒヨドリかなと思ってみると、なんとアオゲラでした。いつも木の幹を登っている姿しか見ていなかったので、細い枝にぶら下がって木の実を食べているアオゲラを見るのは初めてです。びっくりしました。帰り道、すぐ側の草原からキジのメスが飛び出してきました。驚かして悪かったかな。
久しぶりに歩いたので、足が痛くなりましたが、リハビリにはよかったと思います。

Pict623701Pict619301Pict624401   

2009年11月 9日 (月)

公園散歩

秋晴れに誘われて、近くの公園を散歩してきました。
木々の葉は黄色や赤に紅葉していましたが、まだしっかり残っていました。
近くの木でコゲラがギーと鳴いたので、探していると下の藪で何か動いています。よく見るとソウシチョウです。4、5羽いるようでした。少しづつ移動していたので、そっと追いかけていると、今度はサクの綱に何かが止まっています。ジョウビタキのメスかなと思いつつカメラを向けましたが、白い紋がありません。、近くの杉の木に止まったりしてあまり遠くへは逃げませんでしたが、ソウシチョウを見ている間に居なくなりました。大きな木の頂上ではイカルが数羽いて、バチ、バチと音を立てて木の実を割って食べていました。
別の場所にもソウシチョウが10羽以上いて、藪の中を移動していました。
秋も深まり、冬鳥の話もちらほらあり、そろそろ公園も楽しくなりそうです。
先ほどの不明の鳥の写真をベテランの方に見てもらうと、キビタキのメスではないか、とのことでした。帰って図鑑などを調べてみましたが、やはりキビタキのメス以外に該当する鳥はいないように思います。
  キビタキのメス? Dsc_338901 Dsc_342501 Dsc_342601







ソウシチョウ
Dsc_364501Dsc_352801Dsc_366001   

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »