« ピンボケの原因は? | トップページ | 大磯 »

2009年8月26日 (水)

野草観察

夜中から朝方まで雨が降っていましたが、止んできたので、近くの公園の定期カウントに参加してきました。
近くなのに公園へ行ったのは久しぶりです。公園内は、木々の葉が繁り、曇り空と相俟って薄暗い感じでした。
コジュケイ、キジバト、ガビチョウなどの声が聞こえてきました。高い樹の上で、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロなどの混群が姿を捉えるのが困難なほど忙しく飛び回っていました。
野鳥の写真が撮れない時は、いつものように周囲の人に教えてもらいながら野草の写真を撮りました。
ナンバンギセルが、大きなススキの株の周りにぎっしりと群生していました。この花は、別名思い草とも言い、ススキなどの株に寄生するのだそうです。
ツリガネニンジンは、鐘の形をした花が下を向いて咲いており、ちょっと揺すると鐘の音が聞こえてきそうでした。
コバギボウシは、公園内のあちこちで見られました。
他にも、同じく紫色の花のヤブランや橙色のキツネノカミソリなどが咲いていました。
 ナンバンギセル      ツリガネニンジン       コバギボウシ
Dsc_904601Dsc_905701Dsc_907601   

« ピンボケの原因は? | トップページ | 大磯 »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野草観察:

« ピンボケの原因は? | トップページ | 大磯 »