« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月27日 (水)

小宮公園定期カウント

今日は、小宮公園の定期カウントに参加してきました。
1ヶ月ぶりの小宮公園です。木々はすっかり葉を広げ、緑を濃くしていました。
公園内では、コゲラ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラなどの幼鳥が飛び回って、親鳥に餌をねだる形があちこちで目撃されました。
途中で休憩している時、木の柵に乗っているキジをみつけました。早速、カメラを構えて近づき、「ケーン、ケーン」と鳴く時を狙ってシャッターを押しました。
他にキビタキやウグイスの奇麗な鳴き声も聞きました。
帰りに、つつじの木の上でさえずっているガビチョウに出逢いました。かなり近づいてもさえずりに夢中で逃げませんでした。
今日、カウントした野鳥は20種でした。
   エナガの幼鳥     柵の上で鳴くキジ     囀るガビチョウDsc_561901
Dsc_560401Dsc_563601
   

2009年5月21日 (木)

淺川定期カウント

今日は、淺川中流域の定期カウントに参加してきました。
このところハードスケジュールで、疲れ気味だったので、重たい1眼カメラを止め、少し軽いコンパクトカメラ+テレコンレンズを持って行きました。
集合場所で、早速、ホオジロが囀っていました。
そろそろ初夏にかかるこの時期、巣立って間もないと思われる幼鳥の姿があちこちで見られた一方で、まだ今から巣作りをしている鳥もいました。
川の中に胸まで入っているキアシシギも見ました。以前は沢山見られたオオヨシキリは1羽だけ見ることが出来ました。
いつも必ず見られるコサギやダイサギがいませんでした。どこかで集団になって営巣しているのでしょう。
最後に声だけでどこにいるのかなかなか見つけられなかったセッカを見ることができました。
今日は、全体で28種、個人では24種をカウントしました。

  囀るホオジロ        カワセミの幼鳥   電線に止まるイワツバメ
Dsc0458901Dsc0462501Dsc0460201  






  オオヨシキリ    民家の軒先で営巣するツバメ   セッカ
Dsc0463601_2Dsc0460501Dsc0464101   

2009年5月20日 (水)

難しい!

今日は、山へ夏鳥を探しに行ってきました。
山へ着くとすぐにキビタキのいい声が聞こえてきましたが、姿を見つけることはできませんでした。
薄暗い林の中を探していると、「ツキヒホシ、ホイホイホイ」と鳴き声が聞こえてきました。夏鳥のサンコウチョウです。鳴き声が「月、日、星」と聞こえることから、三光鳥と名付けられたそうです。
よく見ると、長い尾をひらひらさせて、林の中を枝から枝へ飛び廻っています。思っていたより素早い動きです。時々、ホバリングもしていました。
しかしなにせ薄暗い林の中なので、手持ちでもカメラで追いかけるのが難しく、やっと捉えても、周囲の枝が邪魔でなかなか焦点が合いません。絞り優先モードで撮ると、悲しいかな手振れ防止がないため、もろ手振れで、ブレてしまいました。それでは、とシャッタースピード優先に切り替えて撮ると、今度は、真っ黒です。こんな時はどうしたらいいでしょうね?カメラを三脚に付けて、フレームに入るのをじっと待つしかないのでしょうか。
夏鳥のひとつ、オオルリは鳴き声も聞こえませんでした。

今日の一番ですが・・      枝かぶり       シルエットになりました
Dsc_536801Dsc_538001Dsc_549301   

2009年5月16日 (土)

伊香保森林公園

今日は、カワセミ会の探鳥会で、群馬県伊香保温泉近くの伊香保森林公園へ貸切バスで行ってきました。
標高1000m位のところにある駐車場から山林の中に入り、公園の中心にある1300mくらいの雄岳と雌岳のすそ野の岩だらけのごつごつした道を時計廻りにぐるっとひと廻りしました。山は新緑に覆われて空気も美味しく感じました。ただ、生憎の曇り空で、途中から雨も降ってきました。
登り始めてすぐ、水飲み場でキビタキが水浴びをしていました。
途中、ジュウイチの鳴き声を初めて聞きました。本当に「ジューイチ、ジューイチ」と鳴くんですね。その後何度も聞いたのですが、姿は見せてくれませんでした。
伊香保温泉辺りはヤマツツジが満開でしたが、森林公園では、まだ蕾が多く見られました。
お昼までは、鳴き声ばかりで姿をほとんど見ませんでしたが、午後になって、遠くの梢でオオルリがさえずっているのが見え、岩の間を動きまわるミソサザイも見ました。
駐車場近くになって、すぐ近くの木にオオルリが止まっていたので、慌ててカメラを構えてシャッターを押したのですが、シャッターが切れませんでした。見るとエラーのマークが点滅しています。電源を入れ直したり、いろいろやったのですが、駄目でした。オオルリは居なくなるし、カメラは壊れるし、がっかりでした。
家に帰って、マニュアルで調べると、レンズの絞りリングがずれていたみたいで、そこを直したら正常に戻りました。やれやれ。

こんな所にキビタキが・・ まだ蕾のヤマツツジ こんな姿のオオルリが撮れたはず
Dsc_536401Dsc0558901Dsc_425001 

2009年5月10日 (日)

オオルリを探す会

今日は、カワセミ会主催の公開探鳥会「オオルリを探す会」に参加し、裏高尾・小下沢林道へ行ってきました。
市報にも案内が載ったこともあり、一般、会員含めて約80名位の参加がありました。
集合場所では、早速、ノスリが空を舞い、ホオジロのさえずりが聞かれました。
小下沢林道は、沢沿いにあり、急な登り下りもなく、車が通れるほどの広さで、とても歩き易いところでした。周囲は杉林で、今の時期は適当な木陰が心地よく、森林浴もすることができました。
ミソサザイやキビタキ、オオルリのさえずりが何箇所かで聞かれましたが、姿が見えたのはオオルリのみで、しかも遠くの枝でした。

 林道いっぱいの参加者   集合地のノスリ   遠くの枝でさえずるオオルリ
Dsc0535101Dsc_532301Dsc_534501   

2009年5月 5日 (火)

今日の淺川

今日は、朝、淺川を一回りしてきました。
コチドリ、イソシギ、カワセミ、コサギなどと出逢いました。
モズの親子にも出逢いました。巣立って間もないと思われる2羽の雛と近くに親鳥2羽がいました。雛が餌をねだって鳴くと親鳥がやってきて餌を与えていました。
また例年5月になるとやってくるオオヨシキリにも出会いました。独特の鳴き声で鳴いていました。
 モズの雛         雛に餌(見えない!)      オオヨシキリ
Dsc_515901Dsc_516101Dsc_524301
   

2009年5月 1日 (金)

山中湖

昨日(4月30日)、日野のYさんと立川のIさんの車で山中湖へ行ってきました。
小さな湧き水が出ている場所で、野鳥達が次々と水浴びにやってきまました。
常連のシジュウカラやヤマガラ、ヒガラ、近くに営巣中と思われるミソサザイ、夏鳥のキビタキやオオルリもすぐ近くまでやってきました。メボソムシクイやビンズイまで現われました。まさに山間の公衆浴場といった感じでした。
帰りにヤマセミのポイントにも寄ってみましたが、今日は現われませんでした。別の場所で抱卵しているのではないかと思われます。代わりに、この川筋に渡したこいのぼりが泳いでいる姿を見て帰ってきました。

 ルリビタキ(メス)     キビタキ
Dsc_407701Dsc_435801Dsc_438201 







 オオルリ(オス)                     オオルリ(メス)
Dsc_457501Dsc_458301Dsc_466801   






 メボソムシクイ                       ビンズイ
Dsc_495101Dsc_496601Dsc_474401   






 ミソサザイ            ヒガラ          ヤマガラ
Dsc_416401Dsc_491201Dsc_499401
 





 こいのぼり
Dsc0530201

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »