« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

今日のクイナとカワセミ

今日もクイナのポイントへ行ってきました。
カワセミねらいのカメラマン2人は既に来ていました。早速、カワセミがやってきました。飛び込みやホバリングを何度も行ったのですが、カメラの追随が間に合わなくて、空振りばかり。さらにカメラの設定をミスし、あまりいい写真は撮れませんでした。
 失敗して戻ってきた  見事魚を銜えて戻ってきた   頭からごっくん   Dsc_664601
Dsc_611801 Dsc_623201






クイナも時々顔を見せてくれました。枝に止まったり、羽ばたきしたり、大サービスのパフォーマンスいっぱいでした。
 水の中で餌探し    細い枝に器用に止まって    羽ばたき
Dsc_666801 Dsc_667301 Dsc_669001

2008年2月28日 (木)

クイナ

今日は、クイナを撮りに出かけました。
クイナのポイントに着くと、既にカメラマン2人が三脚を構えて座っていました。「クイナは出ますか?」と聞くと、「すぐ出るよ」との事だったので待つと、本当にクイナが5mほど先の葦藪から出てきました。浅い水の中をしきりに動いて餌を探していました。犬を連れた御婦人がパンに端切れを撒いていたので、水の中からそれを探して食べているようでした。カメラマンさん達はカワセミが狙いだそうで、カワセミもやってきました。3,4mくらい先の枝に止まりました。今日は1度だけでしたが、1時間毎に来るそうで、新しいカワセミポイントの発見です。
他にアオジ、ホオジロ、シジュウカラ、ジョウビタキ、モズなどもやってきました。近くは河川の大工事中で、川の中がひっくり返されていましたが、小鳥達はわずかに残された葦原を頼りに生きていました。
 餌を探すクイナ      餌を見つけた      羽を広げたが後姿  
Dsc_603401 Dsc_602501 Dsc_597801





間近にカワセミ
Dsc_600801

2008年2月27日 (水)

定期カウント

今日は、公園での定期カウントに参加してきました。
北風が強い場所では、ヒヨドリ、ツグミ、キジバトなど少し大きめの野鳥達がいて、小型の野鳥はあまり出てきませんでした。北風の当らない原っぱでシメ、カワラヒワ、カシラダカ、シジュウカラなどが採餌していました。窪地では、ルリビタキやジョウビタキが木の小枝に止まったり、下に降りて採餌したりしていました。コゲラが近くの枯れ枝を一所懸命に突いていました。頭部の赤い点が少し見えます。シロハラが土をほじくりながらチョコチョコと動いて傍までやってきました。落ち葉の中でビンズイが3羽採餌していました。今季初見です。
今日は、他にキジ、アオゲラ、カルガモ、コガモ、マガモなどを合わせて24種を確認しました。
     コゲラ         シロハラ         ビンズイ
Dsc_581801 Dsc_584401 Dsc_586001

2008年2月23日 (土)

タシギ

今日は、鳥仲間からの情報jを得て、淺川へタシギを見に行きました。
双眼鏡で探すと、川原の草の陰にいました、いました。他にも数羽いるようです。暫くすると、ひょこひょこと水の近くへ行って、長い嘴を川の中に入れて餌を探しています。よく見ると、何羽かが近くで同じように餌を採っていました。鳥仲間の情報では7羽いるはずですが、4羽しか確認できませんでした。急に風が強くなってきたので、早々に退散してきました。
Dscn774201 Dscn775501 Dscn776901

2008年2月21日 (木)

ベニマシコ

今日はいい天気に誘われて、多摩川の支流へ行ってきました。
いつも鳥影の濃いところで、いろんな野鳥が見れるので、時々、行っています。
早速、ルリビタキのオスが奇麗な姿を見せてくれました。
カワセミを探していると頭上でピッ、ピッと鳴く声がするので見ると、なんと真っ赤なベニマシコでした。写真は逆光でイマイチになってしまいました。次に葦原からアオジが飛び出して木に止まったところを撮りました。よくみると白い足環を付けています。残念ながら何と書いていあるかは読めません。
  ジョウビタキ(オス)     ベニマシコ      アオジ(オス)
Dsc_542001Dsc_543501Dsc_547601






川の横のグランドで、カシラダカ、タヒバリ、ツグミが採餌していました。じっとしていると、タヒバリがどんどん近づいてきました。それにつられてカシラダカも近くまで来ました。ホオジロもあちこちにいました。オス、メス一緒にいることが多いようでした。そろそろ春が近づいているのでしょうか。
 カシラダカ(オス、メス)        タヒバリ      ホオジロ(オス)  Dsc_559201 Dsc_562901 Dsc_566201

2008年2月18日 (月)

トラツグミ2

今日も、午後からトラツグミを見に公園へ行きました。
今日は、いつもとは違う林の中に居ました。時々、みみずのような長いものを落ち葉の中から探して食べていました。林の中では、ツグミが来ると追い払っていましたが、キジバトと遭遇しても、お互いあまり気にしていないようでした。Dsc_525201 Dsc_520101 Dsc_514701






トラツグミを見ていると、直ぐ近くにツグミやルリビタキのメスがやってきました。途中でジョウビタキのメスにも出逢いました。今年はツグミやルリビタキが多いように思います。
  Dsc_507401Dsc_533001 Dsc_431701 ただのツグミ      ルリビタキのメス     ジョウビタキのメス

2008年2月16日 (土)

ペリット?

今日は、一般に谷戸と呼ばれる谷合いの湿地へ行ってきました。
何か珍鳥でもいないかと探したのですが、去年来たときからすっかり様変わりしていて、湿地の木は切られ、水路がコンクリで作られていました。
それでもカシラダカ、ツグミ、モズ、ジョウビタキなどがいました。
ここで面白い光景を見ました。モズが木の実のようなものを吐き出していたのです。ジョウビタキのメスも黒い丸いものを吐き出していました。銜えたものを捨てたのではなく、明らかに腹から出していました。カワセミなどが消化できない魚の骨などを吐き出すペリットと言うのは知っていましたが、モズやジョウビタキも吐き出すのですね。びっくりです。

何かを吐き出すモズ   モズが吐き出したものが落下  吐き出すジョウビタキ  
Dsc_483601 Dsc_483701 Dsc_4887001
 

2008年2月15日 (金)

トラツグミ

午前中は寒かったので、午後から公園へ出かけ、偶然、幸運にもトラツグミを見つけました。
吹雪・大雪となった北国を避けてやってきたのでしょうか。
落ち葉を払い除けて、餌を探しているようでした。犬を連れた人や大声で話ながら通る人達が近くへ来ると藪の中へ逃げ込み、暫くするとまた出てくることを何度か繰り返していました。そっと近づくと10m以内まで近づくことができ、じっくり観察することができました。
落ち葉の中にいると見つけるのが難しいくらい目立たない姿です。”トラ”ツグミというから、もっと怖い顔をしているのかと思ったら、意外とおとなしそうな顔をしていますね。

Dsc_458601Dsc_468101Dsc_467201
 

2008年2月10日 (日)

大雪-2

昨日も大雪になりました。我が家の近くは10cmほど積もりました。
また、近くの公園へ雪と野鳥の図を求めて行ってきました。
今日は日曜日とあってカメラマンの姿もちらほら。
早速、ルリビタキを見つけました。じっとしていると、どんどん近づいてきて3mくらいまで近づきました。雪が積もった杭に止まった最後の写真はちょっといいなあ、と自画自賛です。
Dsc_412701Dsc_412901Dsc_414901






さらに林の中へ入っていくと、シジュウカラや、ツグミ、シメが雪原の中で餌を探していました。近づいてもあまり逃げようとしません。きっとお腹が空いていたのでしょう。
今日は、他にイカルが6,7羽、コゲラ、ウグイス、モズ、シロハラ、メジロ、エナガ、キクイタダキなどがいました。
Dsc_4174001Dsc_423201Dsc_421401  

2008年2月 4日 (月)

大雪

昨日は関東地方は大雪で、我が家の庭も10cmほど積もりました。今日はいい天気になり、「雪と野鳥」の図を思い描いて、近くの公園へ出かけてみました。公園の中はまだ雪が残っていて、なかなかよさそうな感じでした。昨日一日雪が降ったので、鳥達は採餌ができず、お腹を空かしていたのでしょう。採餌する姿を多く目にしました。

Dsc_387101Dsc_389401_2早速、雪原の中をチョコチョコ動き回って、餌を探しているツグミに出会いました。
カシラダカは茂みの下の雪のないところで採餌していましたが、茂みから出てきたところを撮ることができました。

Dsc_386401Dsc_403001 ルリビタキには、いつもとは違う場所で出逢いました。写真は逆光になってしまいました。
シロハラは雪のない地面を突いて餌を探していました。


今日のキクイタダキは、枯葉の下に隠れていた虫を見つけて食べたり、青樹の葉陰で虫を探したりしていました。あまりに近くに来た時は、焦点が合わずに慌てました。
Dsc_397601Dsc_397101Dsc_396101
 
 



今日は、他にエナガ、シメ、モズ、シジュウカラ、ヤマガラ、カワラヒワ、ガビチョウ、ヒヨドリ、ムクドリ、キジバトなどがいました。

2008年2月 1日 (金)

キクイタ三昧(3枚)

今日は、天気もよく、朝日を浴びたキクイタが見れないかと出かけてきました。
キクイタは、1箇所にじっとしていず、チョコチョコと素早く動き回り、しかも葉の裏など日陰にいることが多く、写真に撮るのが難しいです。下の3枚は100枚以上撮った中から、日向に出てきて、なんとかキクイタと分かるものを選んだものです。Dsc_353301
Dsc_353701Dsc_370401
   

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »