« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

キビタキ

今日もいい天気なので、小宮公園に行ってきました。
早速、低い木の上でさえずっているホオジロに出会いました。
少し林の中を行くと、キビタキの声が聞こえてきました。
探していると、開けた場所の枯れ木の枝に止まってさえずっていました。
カメラを持った人が何人か集まって来て、どこどこ、と言っている内に飛んで行きましたが、暫くするとまた近くに戻ってきました。この辺をテリトリーにしているようです。
帰りに黄色い小鳥が2羽ロープの上に止まっているのに出会い、アオジかな?カワラヒワかな?と思いながら、とりあえず写真に撮りました。家に帰って図鑑で調べました。多分、マヒワだと思います。Pict0271001 Pict0400011Pict0524001






ホオジロのさえずり      キビタキのさえずり       マヒワ?

2007年4月29日 (日)

アオゲラ

よく晴れていたので、探鳥へ行ってきました。
カワセミ会の方と出会い、アオゲラの巣を探している、というので、一緒に探しました。
その方は用事があって帰ってしまいましたが、その後に、アオゲラが飛んで来て木に止まったので巣の場所が分かりました。まだ木に穴を開けているようです。
アオゲラの巣穴は2年前にも見ましたが、その時は、あまりに人目につくところだったので、カメラマンなどが来て、騒がしくなり、結局、放棄してしまいました。
今回は通路からは巣穴が見えず、人間に騒がれることなく、うまく子育てしてくれるといいなと思います。
Pict022601 Pict022701_1 Pict025901

2007年4月27日 (金)

夏鳥調査

今日は、カワセミ会の夏鳥調査で八王子城跡へ行ってきました。
城跡といっても八王子城は山城で、ほとんどの行程が、細い崩れかけた道や大きな木の根が張って作った階段状の山道を約6時間登り下りするので、結構、大変でした。
夏鳥としては、オオルリの姿を見ることができましたが、キビタキ、クロツグミ、ヤブサメは鳴き声を聞いただけでした。ヤブサメの鳴き声は虫の声に似ていてなかなか聞き取れませんでした。
八王子城の山奥でもガビチョウがうるさいほどにさえずっていました。ホオジロ、メジロ、ウグイスなどのさえずり、アカゲラ、アオゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラなどの声も聞こえました。また、ひよどりが30羽以上集団で飛んで行くのも見ました。
写真に撮れたのは、オオルリだけでしたが、カメラの設定が悪く、ほとんど真っ黒に写ってしまいました。ソフトでなんとか判別できる程度までは修正しました。
いつものように、鳥が撮れないときは、地面に咲く花などに目をやります。
風がそよぐ度に木の花から花粉を吹き出す珍しい光景にも出会いました。木の名前を聞くのを忘れました。
また、葉っぱの上に花が咲くハナイカダという面白い野草も教えてもらいました。葉っぱをイカダに見立てて名づけたのでしょうか。
Pict019500Pict0204001Dscn49060






  オオルリ        花粉を吹き出す花      ハナイカダ
   

2007年4月26日 (木)

夏鳥

カワセミ会の小宮公園定期カウントに参加しました。
久しぶりに晴れて、新緑がとてもきれいでした。
シロハラやツグミ、カシラダカが未だ残っている一方で、夏鳥のキビタキ、オオルリが姿を見せ、シジュウカラやコゲラ、ウグイス、メジロの鳴き声があちこちから聞こえ、春本番といった感じでした。
私は確認できませんでしたが、クロジやヤブサメもいたようです。
クロジやヤブサメは通常は小宮公園では見かけない鳥なので、渡りの途中なのかもしれません。ここ暫くは渡りの途中の鳥が羽を休めていることも多いそうで、何が出るかわからない、とのことです。
Pict070426320 Pict070426310_1Pict070426300_1 





夏羽に近いカシラダカ   ハシブトカラスの営巣     オオルリ

2007年4月22日 (日)

三頭山

今日は、カワセミ会の探鳥会で三頭山(みとうさん)へ行ってきました。
三頭山は、武蔵五日市からさらにバスで1時間かけて行った都民の森の一番高いところにあり、標高1531mだそうです。
バス停から森林館へ上がると、さっそくホオジロが上を向いてさえずっているのに出会いました。
大滝の路を通ってブナの路を沢沿いに登っていくと、ミソサザイのさえずる声があちこちで聞こえてきました。ちょうどよく見える木の上(私達はこういう場所を「お立ち台」と呼んでいます)に止まってさえずるミソサザイを発見して、写真をパチリ。
沢を離れて、急な坂道と階段を20分ほど登るとそこが三頭山の頂上。遠くの雲の間に富士山が見え、反対を向くと下の方に奥多摩湖が見えました。
ゴジュウカラ、コガラ、ヒガラ、エナガなどが木々の間をちょんちょんと動き回っていましたが、写真にはシルエットしか撮れませんでした。
キビタキやオオルリなどの夏鳥にも期待しましたが、全く現れませんでした。
コマドリの声を聞いたという人がいましたが、姿は確認できませんでした。
野鳥がいないときは、地に咲く山野草を楽しみます。
コガネネコノメソウ、シコクスミレ、フモトスミレ、アヅマイチゲ、キクザキイチゲなどの可憐な花を教えてもらいました。足元や斜面にひっそりと咲いていました。
Pict070422030110 Pict070422290110 Dscn489200110




  
 
  ホオジロ         ミソサザイ        キクザキイチゲ

2007年4月20日 (金)

シギチ

久しぶりに晴れたので、葛西臨海公園と谷津干潟へ行ってきました。
お昼過ぎが干潮で、葛西臨海公園の浜辺には、貝を掘る人が多く出ていて、その近くで顔が黒くなったユリカモメがあちこちに群れているのを見かけました。
タマシギはまだいましたが、草叢に入ったままで姿を見ることはできませんでした。
Dscn4575001
その代わり、セイタカシギの足元でタシギを見つけることができました。タシギは初見でしたが、図鑑で何度も見ていたのですぐ分かりました。

Dscn4635001谷津干潟では、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモなどのカモ類がまだ残っていました。
シギ・チドリ(鳥仲間では、略してシギチと呼ぶ)ではハマシギ、オオソリハシシギ、メダイチドリの群に混じって、ダイセン、キョウジョシギ、ホウロクシギなどがいました。オオソリハシシギは初見で、一緒に見ていた人に名前を教えてもらいました。
Dscn4533001
偶然、滅多に見られないというシマアジも見つけることができました。シマアジも初見ですが、縦縞が特徴的で、すぐ図鑑で調べて確認しました。

今日は、初見が3種も得られ、大収穫でした。
下の写真は、夏羽(腹の部分が黒い)のハマシギとダイセン。それにメダイチドリ。

Dscn4669001Dscn48190011Dscn4704001

2007年4月12日 (木)

イワツバメ

今年もイワツバメがやってきました。
毎年、淺川の橋下で営巣しています。
イワツバメは、普通のツバメと違い喉が赤くなく、飛ぶとき腰部が白いので、簡単に見分けられます。さらに詳しくみると、足が白い毛で覆われています。
巣作りのためか、淺川の土手で枯草の茎を口にくわえていました。
もちろん、普通のツバメもやってきました。
淺川の水面をすれすれに飛んで餌を捕食しています。
去年調べたツバメの巣をいくつか見てみましたが、まだ営巣はしていないようです。
Dsc0321120 Dsc0321700_1 Dsc03193011

2007年4月 4日 (水)

タマシギ

Oさんに誘われて、Oさんの車で葛西臨海公園と谷津干潟へ行ってきました。
狙いはタマシギ。葛西臨海公園の鳥類園の探鳥窓のあるところにカメラマンが数人いて、ちょうど今出てるよ、と教えてもらい、探鳥窓から覗くと、10mほど先の水辺で餌を取っている 姿が見えました。しかしすぐに草叢に入ってしまい姿が見えなくなったので、行ってすぐ姿が見れたのはラッキーでした。他にオオハシシギも教えてもらいましたが、頭を羽に埋めていて動かず、確認できませんでした。
葛西臨海公園では、バン、オオバンやマガモ、コガモなどの淡水鴨の他、カワセミ、メジロ、ヤマガラ、シロハラなどもいました。
谷津干潟に行った時は、ユリカモメ、セイタカシギ、カモ類がいる程度で目当てのシギ・チドリ類は見えず、今日は駄目かなと思いつつ干潟の南側を往復して戻ってくると、ハマシギ、メダイチドリ、キョウジョシギ、ダイシャクシギなどがいつのまにか現れて干潟を突いていました。
葛西臨海公園と谷津干潟を合わせて38種を観察できました。
今日は、スコープ用のカメラを新しくしたので、その試しでもあったのですが、合焦時に液晶画面が暗くなるので、画像が暗いと思いISO感度を上げたりしましたが、実際の画像は思ったより明るく撮れていて、ほとんどが白飛びが目立つ画像となってしまいました。そのためかピントもいまいちで、残念な結果となってしまいました。
帰りの車の中では突然の雷雨、雹(ひょう)、霙(みぞれ)でびっくりしました。
写真は、タマシギ、ユリカモメの足元でちょろちょろ動くハマシギ、アオサの塔?を突くダイシャクサギ。

Dsc03126001 Dscn4450001Dscn4460001_1

2007年4月 1日 (日)

カメラ

昨日、メインに使っていたカメラ(コニカミノルタ)の電源がバッテリー切れでもないのに突然入らなくなりました。購入してまだ1年半。無償修理期間の1年が切れてからすぐに故障するとは!すぐ修理センターに電話すると、送ってほしい、修理には2週間はかかるだろう、とのことでした。
  とりあえず、前に使っていた手持ちカメラ(ソニー)を取り出して、小宮公園に行って、試し撮りをしてきました。
コゲラやシジュウカラのつがいが追いかけしていたり、ツグミやカシラダカが未だ残っていました。久しぶりにアオゲラにも遭いました。
写真の出来は、下のように、コゲラ、アオゲラのように条件が悪いとイマイチですが、ツグミのように条件がいいと、ばっちり決まるような気がします。
Dsc0304300 Dsc0304400_1 Dsc0305200

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »