« ヤマガラ | トップページ | 宮古島探鳥記 »

2006年10月 8日 (日)

サシバの渡り

抜けるような青空になり、遠矢堀公園というところにサシバの渡りを観測に行った。
公園とは名ばかりの空き地に野鳥の会のメンバーが5,6人来ていた。
サシバは鷹の一種で、秋には南方へ渡って行くが、通過点がほぼ決まっていて
毎年、全国的に観測をしているそうだ。
北東から南西の方角へ渡っていくそうで、ベテラン会員から「サシバだ!」との声に
北東の山の方を双眼鏡で覗く。確かに鷹らしい鳥が数羽、旋回しながらこちらに
向かってきた。その後も数度、通過して行ったが、高い空の上で、動きも早く、
写真には収められなかった。他にも「ハリオヒメアマツバメ」(初めて知った!)
などが団体で旋回しながら通過して行った。
近くにやってきたのは、ノビタキとモズ。これはなんとか写真に撮れた。
Dsc009200_1 Dscn218801_2

« ヤマガラ | トップページ | 宮古島探鳥記 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サシバの渡り:

« ヤマガラ | トップページ | 宮古島探鳥記 »