« サイバーショットH5 | トップページ | ツバメの巣 »

2006年7月15日 (土)

「都民の森」探鳥記

東京都檜原村にある「都民の森」へM氏とでかけた。
八王子から電車で1時間。五日市駅から登山客で満員のバスでまた1時間。
駐車場から森林館へ行く途中で、さっそく、ミソサザイの鳴き声を聞いたが
姿は見えなかった。
森林館から大滝の路を大滝を目指して歩く。チップが敷かれていて歩き易い。
途中で、オオルリが樅の木の枯れ枝で囀っているのがバッチリ見えた。
大滝から野鳥観察小屋へ行く途中では、キビタキの声が聞こえた。
野鳥観察小屋では、いろんな野鳥が見れるだろうと期待していたが
1羽の野鳥も現れず、がっかり。
コマドリの路を見晴らし小屋まで行く予定だったが、思ったより急な登りだった
ことと雷雨が来そうだったので、森林館へ向かうかおりの路を帰った。
途中でヤマガラの群れに出会ったが逆光で写真は撮れなかった。
なんとか、雨に降られることなく五日市駅までたどり着くと、電車は
倒木?のため運転見合わせ中だった。
丁度、「八王子行きのバスが出るよー」と叫んでいる人がいて、あわてて
そのバスに飛び乗った。
バスはあちこち寄りながら八王子までやってきたので、1時間以上かかった。
Dsc0017701_1   

« サイバーショットH5 | トップページ | ツバメの巣 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

約20年ぶりの三頭山でした。
当時は都民の森ができたての頃でした。
ピークを目指さず、自然観察の旅も面白いものです
奥多摩湖を挟んで、北と南では山の様子が違います。
御前、大岳と南側は人が多いです。
北も雲取あたりもこむのですが、七ツ石を南から
攻めていくあたりは、良い感じの所が多いです。
おそらく、鳥も色々いると思います。
ところで武蔵五日市駅の変貌には驚きました。
40年前の頃を思い出すと隔世の感があります。

オオルリの歌っている様子をバッチリ撮らえましたねえ。
幹に生えている苔まできれいです。
こんないい写真を見せられると、山登りの苦手な私にとっては
うーん!悔しいです。(見たかったな~)今日は暑い中、Mさんもお疲れ様でした。

Mさんへ
都民の森へ行ったのは初めてでした。
探鳥にもハイキングにもいいところですね。
誘って頂き、ありがとうございました。
また、別の季節にも行ってみたいですね。
よろしくお願いします。

こっこさんへ
オオルリの写真はピントがいまいちですが、
手持ちカメラで小さく撮ったのをPCでトリミングして
引き伸ばしているのだから、画像品質が悪いのは仕方ない
ですね。フィールドスコープは重くて、持ち歩くのが
大変なため、最近は手持ちカメラばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「都民の森」探鳥記:

« サイバーショットH5 | トップページ | ツバメの巣 »