2021年4月12日 (月)

浅川散歩

天気が良かったので浅川を散歩してきました。鳥の数は少なかったのですが、いろいろいました。
キジのオスが草叢の側にいました。幌打ちは見られませんでした。
P412307601  
何か用?とこちらを見ています。
P412312601
草叢の中へ消えて行きました。
P412311801

石ころの中にツバメが降りていました。こんなところで巣材集めでしょうか。
P412315401

枯れた草の茎のようなものを銜えています。
P412314301
そのまま飛んで行きました。
P412314801
浅い水路にイカルチドリが1羽だけでいました。
P412301901
カワラヒワです。
P412299001
コガモがまだいました。
P412318801

青空をイワツバメが飛んでいました。
P412297501

2021年4月 6日 (火)

ツグミ

久しぶりに裏山へ行ってきました。木々の新芽が出て春らしくなっていましたが、鳥は見難くなってきました。草地にツグミが10羽以上集まっていました。そろそろ北へ帰る準備でしょうか。

P406288101  

P406290901
P406289601
P406290001
P406290101
P406290601







2021年4月 3日 (土)

さくら

先日、浅川のさくらが咲きました。
3月31日の桜。ほぼ満開。今年は早いですね。
P331234801  
よく見ると、まだ蕾もあります。
P327159601
ここは6,7分咲かな?
P327156601

桜の中にヒヨドリがいました。花びらを食べていました。
P331236201
スズメもいました。
P331237101


P331237101
メジロは花の密を吸っていました。
P402287801
ヒヨドリかと思ったらツグミでした。まだいたのですね。
P401251801
4月1日、強い風に花びらが舞っていました。散るのも早いですね。
P401262101









2021年4月 2日 (金)

イソシギ

今日は、曇り空で花粉の飛散は少ないだろうと浅川を歩いて来ました。
イソシギ2羽がコンクリート堰の上で追いかけっこをしていました。恐らくオスがメスを追いかけているのだと思います。
P402274001

右へ行ったり、左へ行ったり。
P402275401

途中で追いかけながら鳴いていました。
P402269701

こちらは大股で逃げています。
P402275401
今度は反対側へ。
P402273301
端っこまで行くと隣のブロックへジャンプ。
P402275801
すぐ後から追いかけます。
P402280001
暫くすると、疲れたのか近くの中洲へ移りました。
P402282301




2021年4月 1日 (木)

コサギ

浅川を歩くと、だいたいシロサギに出逢います。そのほとんどがダイサギですが、このところコサギにも出逢うようになりました。

5羽のコサギが川辺で休んでいました。密です! 密ですよ!
P322151201  
こちらは水管橋の上で休むコサギとダイサギです。やはり密です。
P331238901
川の中で2羽のコサギが餌を探していました。こちらは適当に距離を取っていました。
P331242001

2羽のうちの1羽です。
P331243101
もちろんダイサギもいました。
P331241201
飛ぶ姿もお馴染みです。
P322115101
10羽ほどのコガモがまだいました。
P322107501
川の上を盛んに飛翔していました。
P401259901




2021年3月31日 (水)

ヒレンジャク

昨日、マヒワを見た後、8羽のヒレンジャクを見ました。
横顔が決まりますね。
P330204801  
反対向
きの1羽です。P330192601


1羽が降りて来ました。
P330229401


 下は草が多く、ちょっと見にくかったです。
P330212401

こちらでは、水路で水浴びを始めました。
P330207501

暗い場所だったので、シャッター速度が遅くなり、ぶれてしまいました。
P330209201

水浴びに満足したのか、また木の上に飛び上がって行きました。
P330209701

最後に後姿です。後姿がやっと撮れました。
P330232901












2021年3月30日 (火)

マヒワ

今日は、早起きして裏山へ行きました。マヒワ30羽+を見ました。

P330176001 P330178701 P330180401 P330190701 P330191701 P329162301 P329162501 P329163001 P329169601 P329169801 P329169901 P329171501


















2021年3月23日 (火)

ツバメ・イワツバメ

やはり昨日の夜から鼻水が出て止まりませんでした。昨日、曇り空の中を飛び回っていたツバメとイワツバメです。ものすごい速さで飛び回るため、なかなかカメラで捉えられません。カラ打ちばかりです。
まず、ツバメです。御存じのとおり夏鳥で、民家の軒先などに巣を作ります。
赤い喉と二つに割れた長い尾、白いお腹
が特徴ですね。
P322105501  
 尾羽を広げると縦縞の模様が出ます。

P322108501

ちなみに尾羽はオスの方が長く、長い尾羽を持つオスほど持てるそうです。
P322108901
2羽が争っていました。どうも2羽ともオスのようですが、果たしてどちらが勝つのでしょうか。
P322119001
今度は、イワツバメです。石作りの橋の下などで営巣するので、浅川では、毎夏、見られます。
20羽程が群れで飛び回っていました。曇空なので真っ黒に写った写真が多くありました。
P322096501

三角形の翼、浅い凹状の尾羽、白いお腹が特徴ですね。
P322098101
背中から見ると、腰に白い部分が見られます。
P322098101
尾羽を垂直にして、回転しています。尾羽で方向を制御しているのですね。
P322104101
尾羽を広げています。尾羽は方向だけでなく、速度も制御しているようです。
P322105001
少しよく撮れたイワツバメです。嘴が小さいですね。
P322141501


















2021年3月22日 (月)

コチドリ

今日は、時々小雨がぱらつく生憎の天気でした。こんな時は花粉の飛散は少ないだろうと浅川を歩いてきました。
石ころだらけの川の中にコチドリがいました。早くも夏鳥の飛来です。
P322109901  
黄色いアイリングが目立ちます。
P322136401

正面顔だと睨まれているようで、すこし怖いですね。
P322110301

口を開けて何かを銜えようとしています。
P322110501

茶色い虫のようなものを捕まえました。
P322110801

ダイサギが近くを飛んだので、驚いて川原の真ん中まで逃げました。
P322137001
また川の側に行き、頭を川の中に入れて何かを探していました。
P322138701
石ころだらけの川原にイカルチドリもいました。(どこにいるかわかりますよね)
P322115601

そうです、ここです。コチドリとはアイリングが違いますね。
P322115801
嘴もコチドリより長いです。
P322117801
遠くにイソシギもいました。
P322117401






2021年3月 7日 (日)

浅川散歩(その2)

浅川を最寄りの橋から上流方向へ1時間ほど歩きました。案の定、花粉症で鼻水、涙が止まらず、ティッシュの山ができました。
 川原を歩いていると、イソヒヨドリが橋桁の上に飛び上がってきました。
P305089501

なにやらしきりに上を見ています。
P305089101 
暫くすると橋桁をつたって橋の下へ入っていきました。
P305089701
  橋の反対側へ出てきました。その後、川の向こうへ飛んで行きました。

P305090201

 川の中ほどでカワウが羽を広げていて、その側にダイサギがいました。カワウとダイサギは仲がいいのか、お互い餌の魚を見つけてもらっているのか。
P305091301
 ダイサギが何かを見つけたようです。カワウも負けずに見ていました。その後ダイサギが魚を捕まえると、カワウも川に入り魚を探していました。
P305092301

飾り羽を靡かせたコサギもいました。
P304050901

ジョウビタキ♂が河原の折れた枯れ枝に止まっていました。
P304062101
その後、ガードレールに飛んで行き、こちらを向いて鳴いていました。近づいたので怒ったみたいです。
P304063001
ツグミは草原で、だるまさんが転んだ、をしていました。
P304055101

«浅川散歩